So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今年も終わりです [音源]

as12.jpg


仕事も休みに入り、掃除だなんだとやってるうちにアッという間に大晦日です。少し時間があったので先日から試していたアナログシンセ<Pioneer DSI Toraiz AS-1>のリフに合わせて演奏したところこれがなかなか楽しい。なのでザザッと多重録音してみました。



ちなみにフレーズは大好きなAnouar Brahemのフレーズまんまです。案外とアコースティック楽器と相性いいかも。もう少し音色を作り込んで試すと面白くなりそうな気がします。

今年も多少なりとも音楽にかかわってこれましたが、新しい音源を出せなかったのは残念でした。ただいくつかのアイディアは固まってきましたし、4曲の新曲のレコーディングも年明けに予定しているので、楽しみではあります。

さて2018年も終わりです。そういえば年号も変わりますね。

では皆様、良いお年をお迎えください。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

テーマ - 冬 -  [音源]

hatushigure.jpg


最後のテーマ「冬」の12小節です。



さて後は来年のレコーディングに向けて練習です。作曲の段階では楽器を使わずに作曲したので、ブズーキに置き換えた時弾きなれない運指が続出しまして(笑 フレーズがキチンと入っていないと、曲のイメージがぼんやりしてしまうのです。レコーディングの手順は、パーカッションの怜雄君と2人同時に録音してベーシックトラックとし、それにダビングで音を重ねて仕上げていくという2枚目のやり方を踏襲します。前回はアコースティックっぽさにこだわって、パーカッション系の音を足しただけですが、今回はシンセ系の音も積極的に使う予定です。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

テーマ - 秋 - [音源]

Nowaki.jpg


お題「秋」の12小節。シンセ入れてみましたが、試しに入れてみただけで特に意味は無いです(笑 



のこるは「冬」。最後はまた変拍子でいく予定です。

全然違う話なんですが、これまでほとんどレコーディングに使っていなかったアナログシンセの使い方に少しばかりアイディアを思いつきました。12小節シリーズの作曲が終わったらデモをつくってみようと思います。
タグ:野分 12小節
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

テーマ - 夏 -  [音源]

nigemizu.jpg


さて12小節シリーズの2曲目は夏のお題で。以前同じタイトルの曲がありましたが別曲です。



こういう事いうとやはり怒られるのですが(笑 僕の場合、曲名はあまり重要ではないんですよね。ただ不思議なもんでタイトル決めて演奏してるとだんだんそのイメージの曲になっていくのです。夏の曲ですが爽やかな曲調は避けたかったのです。どんよりした不条理がそこかしこに・・・・そんなイメージ。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

テーマ - 春 - [音源]

kochi.jpg


とにかく1曲やっつけてしまうと後はだいぶ楽になるという(笑 そんなわけで1曲目、12小節のテーマ。この12小節シリーズは、パーカッションの怜雄君とのデュオをベースにする予定。




せっかくなので無理矢理コンセプト的なものも考えてみることにして、「1年は12ヵ月。12小節の曲で季節にちなんだ4曲つくる」というなんとなく意味ありげな案を立ち上げてみる。高速4ビートで作った曲を無理矢理エスニックな感じのバックトラックに合わせてみる。リズムの感じはどうしようか?

ついでにアルバムは、「変態ブルース曲の間をミニマムな曲3曲でつなげる」ということにしました。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

レコーディングの方法 [音源]

bouz3.jpg


今日は新しいレコーディング手順を試してみる。これまではリズムのある(テンポが一定)の曲の場合、先にBPMを決めベーシックトラックを作ってそれを聴きながら弦楽器を演奏していた。ただ1曲の中でテンポの無い(フリーテンポということ)部分では、リズムを聴きながらそれを無視して(笑 演奏する必要があった。実際なかなか気持ちのよくない事なので、逆に適当に弾いたものにリズムを重ねてみるということを試してみた。

こちら。
Mey Dance


とりあえずザックリと録音してみたが、やはり後の編集作業がかなり増える。演奏は自然な感じがするような気もする(笑

他の方法も考えてみよう。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

春のギター [音源]

hamadaikon1.jpg


今年の花粉症は酷い。しかも、近頃はヒノキの方が症状が顕著な気がする。薬があるので昔よりはだいぶマシになったような気もするが、ヒノキの症状は喉が痛くなるのが辛いところ。

さて入手後全く触れていなかった楽器を持ち出す。ギタリストなら一度は弾いてみたい(? ポルトガルギターである。

pg1.jpg


これがなかなかの難物。まずチューニングが特殊。低い方からDABEAB。弦楽器ではまずなさそうなチューニングである。しかもこのチューニングキー(ネジ)である。しかも弦は自分で作らなければならない。ピックも特殊でおまけにテンションがキツい。プレイヤーが少ないハズである。ようやく演奏できそうな気がしたので最近練習していたのだが、やはり大変。そこで少しだけチューニングを変更してCGBEABとしてみた。



これでもなかなか大変なのだけど、なんとかなりそうな気がしてきた(笑 ちなみにピックもギターピックを使用。その道の方々からは大目玉を食いそうな奏法だが、不思議な事にだんだん気に入ってきた。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今度はDoors [音源]

doors1.jpg


なんと今頃Doorsのワイト島ライブの完全版がでました。学生の頃に少しの間でしたがカバーを演奏した事があって、最初は「変わったバンドだなあ」と思いながら聴いていました。聴いているうちにじわーっと面白くなりだして(ギタリストのロビー・クリーガーがまた変わったフレーズを弾くんですよね)、後になってリマスター盤が出た時はまとめて買ってしまいました。

さて今回の映像ですが、照明を忘れたとか嫌ったとかでステージが暗い。赤いライトにプラス少しのライトがあるだけ。まあ雰囲気あるといえばあります(笑 音はキーボードがいますが、ベースも鍵盤なので当時のPAではトリオ演奏という事を差し引いてもスカスカなんですが、これが何とも生々しくて良い。考えてみればジャズなんかでは当たり前の編成だったりするわけで、特に即興演奏のパートなどは楽器の音が良く聴こえて聴き入ってしまいます。最近はなんでも大げさに、大掛かりになりすぎてるんではないかと思います。しかしJim Morrisonもこのステージの翌年に27歳で亡くなっていますし、ジミヘンと同じく今生きていたらどんな音楽をやっていたのか考えてしまいます。

で、自分の音源ですが今回は少し作曲の部分を多くしてみようと思い、さっそく断片を録音してそこからアイディアを練る事にしました。いつもの即興と違ってなるべく「メロディ」を感じて演奏すること。リズム系はあってもなくても良しとしました。今回は操作に慣れるために以前ご紹介したモジュラーシンセを使ってキックっぽい音を流してみました。



今回は短いので、こちらにアップします。

タイトルは< Inferior mirage>です。珍しく先に決めてみました。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

WingBass音源、ギターマガジン [音源]

wingb3.jpg


なかなか手強かったWingBassのデモ音源ができました。「4」となっているのは「3」をつくりかけて上手くいかなかったから(笑 どーもシンセ音源のドローンと相性が悪いというか、近い感じの響きになってしまうようです。なので今回はシンセの類は無しで。

https://soundcloud.com/tamagawa-onkyo/eclosion3-wingbass-demo

で、久しぶりにギターマガジンを購入。

gm1.jpg


表紙からわかるようにほぼまるごとジミヘン特集号。新しいアルバムも入手しましたが、やっぱこの方は偉大です。もちろんテクニック的には現代のギタリストでもっと上の人はもっといるのですが、音楽の懐の深さというか、自由度が圧倒的なんですよね。20代の若者とは思えません。

さて僕も自分の音楽に向かいます。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

次録 - WingBass デモ 2 - [音源]

wingb2.jpg


さてさてまたWingBasのデモ。ピッキングの工夫で若干活舌がよくなったか(笑 うーんもう少しですなあ。

https://soundcloud.com/tamagawa-onkyo/eclosion-2-wingbass-demo-2

雪が降ったかと思ったら、寒い日が続きますね。インフルエンザも流行ってきてるとか。そんなこんなですが、今週に昔の仲間と久々にセッションです。皆忙しいのに時間を調整してもらってほんとにありがたいです。僕の今のアプローチがどんなふうに絡めるか楽しみですね。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽