So-net無料ブログ作成

シンクロナイズドトレモロとオカルト [楽器]

st1.jpg


僕がよく拝見しているブログでストラトのパーツ交換のネタがあった。余談だがこのブログ主の方とは音の嗜好というかがとても共通しているのと、文章表現が的確なので参考にさせていただくことが多い。

さて今回興味をひかれたのがシンクロナイズドトレモロに関する事。エレキギターの音というのはこだわりだすとハンダレベルまでいきついてしまって、常人にはなかなか理解しがいものがあったりする(笑 ご本人も「オカルトでは」と懐疑的ながら試されていたが、その効果は「かなりなもの」との結論をだしておられた。費用も千数百円で済むし、手間も簡単なのでさっそく試してみた。それが上の画像。単純にスプリングを交換するだけなのだが、これが確かに効果があった。僕もストラトは何本か所有してきたけれど、スプリングを5本すべて張ったのは初めてである。なんでも現行のストラトのスプリングは張りが強すぎるとのことで、特にビンテージギターにはあっていないとの事らしい。交換してびっくりしたのだけど、今まで3本張っていた時よりもアーミングが柔らかになった。チューニングも安定しているように思う。音色も少しエッジがとれてソフトになっている。確かにボディとかなり接している部分なので影響はあるとは思っていたが、いちいちスプリングの張力を測っているワケでもなく基本ほったらかしだった。

st2.jpg


ちなみにこんなパーツ。興味のある方はamazonで購入できます。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。