So-net無料ブログ作成

National ResoPhonic Mandolin [楽器]

rm1.jpg


いやーずっと探していたんですが・・・ついに我が家へ(笑 これはリゾネーターギターで有名なNationalのリゾネーターマンドリンです。音色もそうですがルックスもインパクト大ですね。はじめてこの楽器と出会ったのは4年ぐらい前だったと思いますが、店頭価格がとにかく高かった。さすがにこの額はだせんな・・・と見送ったのですが、いつのまにか店頭より姿を消してしまいました。おまけにかなりキワモノ的な立ち位置なのか、市場でまったく姿を見なくなっていました。それがたまたま検索していた楽器の情報サイトで発見したのでした。ちょうど機材整理で10数点の機材をヤフオクで処分したばかりでしたので資金もありましたし、楽器自体もユーズドだったので初めて見た時の半額以下と・・・実際に手にした楽器はほとんど演奏されていないだろうと思える美品で、久しぶりにいい買い物をしました。

ついでにアップの画像。
rm2.jpg


美しいですねえ。さてカントリーやブルースを演奏しないくせに「なぜにリゾネーター?」と質問される事があるのですが、リゾネーターの音色って実はかなり民族楽器っぽい響きを持ってると思います。特に金属弦を使っている民族楽器のノイズ成分というのか、けっしてクリーンなだけではない音色がとても近い感じがします。アコースティックに限らず最近のハイエンドギターの音色は、僕にとってはモダンすぎるんですよね。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0