So-net無料ブログ作成

小型撥弦楽器の話1 - Compact Plucked String Instrument - [楽器]

buku1.jpg


このブログでよく話題にするトラベルギターというかコンパクトギターなのですが、世の中ではあまり大事に扱われていません。僕はかなり前からこの手の楽器をメインにして、ライブをやったりしていたのですが、人によっては不真面目に映るらしく「ちゃんとした楽器を持ってきてください」とか言われたりします(笑 本人はいたって真面目に取り組んでいますので、これら楽器の名誉回復と地位向上の為にここであれこれ書き連ねてみることにしました(実際ネットで検索しても、情報がほとんどありません)。ちなみに僕は所謂「小型ギター」だけでなく、小型の弦楽器で不遇な扱いを受けている楽器全般をフォローしたいので(笑 「小型撥弦楽器」というくくりでご紹介します。

さて一回目はここ最近一番良く使用しているこちらの楽器。これはハワイのウクレレ工房で制作されたもので、正確には「エレクトリック・スチール・バリトンウクレレ」とでもいいましょうか。楽器店に2台あったのですが、お値段のせいもあって随分と長い間買い手がつかないようでした。まあいくらウクレレ工房で制作されたとはいっても、ソリッドボディでさらにスチール弦とあってはウクレレプレイヤーには敬遠されるのもわかる気はしますが・・・

購入後、もとからついていたボリュームノブは固定用のイモネジが露出しているタイプで、指が触れるとノイズが出てしまうので、少し大型のものと交換しました。弦はエレキギター用のフラットワウンド弦。チューニングは低音弦からC・G・C・Fとなっています。

buku2.jpg



これはいいお値段だったのでノブ程度ですみましたが、やはりこういう楽器は購入したままでは使えない場合が多いのです。そのあたりをまた次回。
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 11

コメント 2

Flatfield

光沢がいいですね。
因みに弦はエレキギターの3,4,5,6ですか?

by Flatfield (2015-07-20 22:03) 

多摩川音響

ウクレレ工房らしく、トップのコア材はいいもの使ってるようですね。音にはそれほど影響なさそうですが(笑 弦はダダリオのフラットワウンドで、1、2、3、4です。0.12からのセットですからそれなりに太いです。もう一つ上のミディアムゲージでもよさそうで、思案中です。
by 多摩川音響 (2015-07-20 22:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0