So-net無料ブログ作成

Soprano Guitar - 小さきことは楽しきこと哉 - [楽器]

ariagt1.jpg


今日は、拙宅にて多摩川音響デュオの2度目レコーディング。だいぶ良いテイクもとれたので、4~5曲選んで観にアルバムにしようかなと思っています。

久しぶりにギターを買いました。僕がミニギター好きだということは、時々ここで話題にしてますね(笑 探してはいたのですがなかなか現物にお目にかからないのが、ミニギターのガット。まったく無いわけではないのですが、できればスペイン製が国産となるととにかく少ない。最近は、6弦ウクレレというの幾つかのメーカーから発売になっていますが、ウクレレのテナーサイズだとちょっと小さいのです。仕方ないのでAriaがPePeギターの480mmスケールでいいか・・・と思ってAriaのユーズドを探していたらネットで発見。ギターの通販は悩みどころですが、ソプラノギターでしかもプロトタイプ(もしくはカスタム)ということで、思い切って購入しました。安かったのですが、音色も好きな音色で(まさにギターとウクレレの中間)、造りもしっかりしていて気にっています。通常のギターのオクターブ上のチューニングで演奏するように設計されていますが、僕は通常の弦を張り4度上げチューニングにして使う事にしました。写真で弦の色が違うのは、いろいろな弦を試しているところだからです。

ariagt2.jpg


通常のフラメンコギターと比べるとこんな感じ。忘れるところでしたが、もう一つ大事なのは、専用ハードケースがついているところ。実は変形ギターを入手して一番困るのがケースだったりします。実用面からだけでなくて、きちんとケースがあるのって大事な事だと思うのです。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0