So-net無料ブログ作成

Pictures 33 -Finger Picking 指で弾く- [音源]

pictures33.jpg

Photo by Watanabe Katsuya

https://soundcloud.com/tamagawa-onkyo/pictures33

ピックの話をしたばかりなのですが、実はフィンガーピッキング(指弾きですね)も研究してました。以前ガットギターをメインにしていた頃、ひとしきり練習したのでそれなりには弾けていたのですが、ブズーキを弾き始めた時に例によって「復弦の壁」にぶち当たったのです(笑 

ちょっと脱線しますが、12弦ギターをメイン楽器にするプレイヤーが少ないのはやっぱり弾きにくいからでしょうね。12弦ギターのイメージがあるプレイヤーでも、6弦と同じように弾きこなしている人は少ないと思います。あのRoger McGuinnでもライブではかなり荒っぽいし、ソロプレイではかなり粗も目立ちます。僕の知る限り、12弦ギターをメイン楽器として弾きこなしているのは、Leo Kottke と Ralph Towner の2人だと思います(2人ともフィンガーピッカーというのがまた凄い)。

さてさて我流だったこともありますが、爪をメインに使ってのピッキングは音色があまり好きになれず、指の腹も合わせて使う弾き方をしていました。ガットギターはそれでなんとかなっていましたが、復弦だと引っ掛ってしょうがないのです。おまけに音の立ち上がりも良くない。多くのフィンガーピッカーをならってスカルプチュアという手も考えましたが、あれは見た目にいろいろ問題がある(笑 そんな訳でピックを使った奏法を中心にしていましたが、ソロ演奏をするようになると、やはり指引きの方が音色、表現のバリエーションが広がります。最近あれこれ試していたのですが、なんとなく掴んできたような気がしたので録音してみました。時々音が飛び出したりしてますが(笑 だいぶまっとうな音色になってきたかな?
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0