So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

新年明けましておめでとうございます [その他]

ontake.jpg


今年もよろしくお願いします。
タグ:新年 初詣
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

今年も終わりです [音源]

as12.jpg


仕事も休みに入り、掃除だなんだとやってるうちにアッという間に大晦日です。少し時間があったので先日から試していたアナログシンセ<Pioneer DSI Toraiz AS-1>のリフに合わせて演奏したところこれがなかなか楽しい。なのでザザッと多重録音してみました。



ちなみにフレーズは大好きなAnouar Brahemのフレーズまんまです。案外とアコースティック楽器と相性いいかも。もう少し音色を作り込んで試すと面白くなりそうな気がします。

今年も多少なりとも音楽にかかわってこれましたが、新しい音源を出せなかったのは残念でした。ただいくつかのアイディアは固まってきましたし、4曲の新曲のレコーディングも年明けに予定しているので、楽しみではあります。

さて2018年も終わりです。そういえば年号も変わりますね。

では皆様、良いお年をお迎えください。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

クリスマスなんかももうあまり関係なく(笑 [楽器]

as11.jpg


3連休は、シンセを鳴らしながらのブスーキの即興演奏の実験。久しぶりにハードに直接シーケンスを打ち込んだのですが、ピアノロール馴れてしまって間違いまくり(笑 なんだかんだでPCってのは便利なシロモノであります。

実は手元のメジャーメーカーのアナログシンセはもうこの<Pioneer DSI Toraiz AS-1>だけです。他にもあったのですが楽器断捨離で手放してしまいました。あとはガジェット系のノイズマシンが数台、いずれも小型のモノばかりです。正直自分のレベルだとあまりいろいろできるマシンというのは、焦点がしぼりこめなくて・・・
今回はシンセの音色をいろいろ使わない事で一つの「楽器」として扱おうと思っています。イメージは「バスクラリネット」です。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

テーマ - 冬 -  [音源]

hatushigure.jpg


最後のテーマ「冬」の12小節です。



さて後は来年のレコーディングに向けて練習です。作曲の段階では楽器を使わずに作曲したので、ブズーキに置き換えた時弾きなれない運指が続出しまして(笑 フレーズがキチンと入っていないと、曲のイメージがぼんやりしてしまうのです。レコーディングの手順は、パーカッションの怜雄君と2人同時に録音してベーシックトラックとし、それにダビングで音を重ねて仕上げていくという2枚目のやり方を踏襲します。前回はアコースティックっぽさにこだわって、パーカッション系の音を足しただけですが、今回はシンセ系の音も積極的に使う予定です。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

テーマ - 秋 - [音源]

Nowaki.jpg


お題「秋」の12小節。シンセ入れてみましたが、試しに入れてみただけで特に意味は無いです(笑 



のこるは「冬」。最後はまた変拍子でいく予定です。

全然違う話なんですが、これまでほとんどレコーディングに使っていなかったアナログシンセの使い方に少しばかりアイディアを思いつきました。12小節シリーズの作曲が終わったらデモをつくってみようと思います。
タグ:野分 12小節
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

テーマ - 夏 -  [音源]

nigemizu.jpg


さて12小節シリーズの2曲目は夏のお題で。以前同じタイトルの曲がありましたが別曲です。



こういう事いうとやはり怒られるのですが(笑 僕の場合、曲名はあまり重要ではないんですよね。ただ不思議なもんでタイトル決めて演奏してるとだんだんそのイメージの曲になっていくのです。夏の曲ですが爽やかな曲調は避けたかったのです。どんよりした不条理がそこかしこに・・・・そんなイメージ。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

テーマ - 春 - [音源]

kochi.jpg


とにかく1曲やっつけてしまうと後はだいぶ楽になるという(笑 そんなわけで1曲目、12小節のテーマ。この12小節シリーズは、パーカッションの怜雄君とのデュオをベースにする予定。




せっかくなので無理矢理コンセプト的なものも考えてみることにして、「1年は12ヵ月。12小節の曲で季節にちなんだ4曲つくる」というなんとなく意味ありげな案を立ち上げてみる。高速4ビートで作った曲を無理矢理エスニックな感じのバックトラックに合わせてみる。リズムの感じはどうしようか?

ついでにアルバムは、「変態ブルース曲の間をミニマムな曲3曲でつなげる」ということにしました。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ブルースというアイディア [音楽]



新しい曲づくりにいくつかのアイディアを思いつきました。その一つはブルース。といってもモロブルースではないのですが。昔少しだけセッションしたことのある曲から思いつきました。それがこの曲です。
ネタ元バラしのようなのですが(笑

それからもう1曲。




12小節。面白いです。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

少し気分を変えてみる [楽器・機材]

dtm1.jpg


作曲継続中。今回は今までと少し違った曲をつくろうとしているのですが、今ひとつピンとこない。即興で演奏することが多いので、フレーズは次々湧いてくるのだけど「最終形」が今一つのぼんやりしているというか。「これに決めよう」というところがどーもしっくりこない。今回はブルースとかカントリーとかそういった要素もなんとなく混ぜ込んでみたいのですがねえ。さて。

そんあこんなで少し気分転換に(関係なさそうですが)、目の前のmidiキーボードを以前使っていた37鍵に戻しました。これまでは61鍵を使っていたので机を目いっぱい占領していたのですが、おかげでかなりスッキリしました。

キーボード程度でもだいぶ圧迫感があったのだなと。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Zoom MultiStomp MS-50G [楽器・機材]

zoom2.jpg


最近のライブではエレキ、アコースティックセット共にメイン機材としているのがZoom社の MultiStomp MS-50G というエフェクターです。昔はコンパクトエフェクターケースを2つ抱えてライブへ行っていましたが、最近は細かくエフェクトチェンジをすることもほとんどなくなり、さらに寄る年波(笑 には勝てず重たい機材をもって満員電車に乗るのは止めようと。どうせなら極限まで小さくしたいなあということで、この機材をセレクトした訳です。実は20年以上前のこと一度Zoomのマルチエフェクターを購入したことがあったのですが、便利ではあるものの音が好みではなくすぐに手放した事がありました。なので値段も安いし「大丈夫かなあ」と(zoomさんすいません)多少の不安も抱えつつ試したところ、驚きの進歩をしていて即メイン機材となったのでした。

さてそんなMS-50Gですが、ディレイなど仕様した際にパッチチェンジをすると音がスパッと切れてしまい、いきなりすぎる感じがすることがありました。パッチ内でのオフだとディレイ音が残ってくれるのですが、それがどうしても無理な場合どうしたものか考えていました。ここでもう少し大型のマルチエフェクターにすればいいのですが、そうすると歪み系のコンパクトエフェクターを追加した場合かなり大きくなってしまいます。まあもう1台買うのが一番手っ取りばやいと楽器店に向かったところ、なーんと限定カラーモデルが発売になっていました(笑

中身一緒なんですが、なんかいいですよね。金銀というのがベタで良い(笑 色違いぐらいだから、そこまで売れていないんじゃないかと思ったら、なんと最後の1台。店員さん曰く「結構でてますね」とのことで、まあ安いしシャレでもう1台って方も多いのかなと。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -