So-net無料ブログ作成

James Blood Ulmer [音楽]

jbu1.jpg

James Hendrix のブルーレイを見まくっていたら、ふと思い出して聴きたくなったのがJames Blood Ulmer だった(笑 一時期ハマって聴いていたのですが、ちょっと飽きた感じがあって2枚ほど残して手放してしまっていたのですが、久しぶりに聴いてみたらめちゃくちゃハマったというか腑に落ちたモノがあったのです。とりあえず新品はもはや入手が難しくなっていたので、オークションやらユニオンを探しまして・・・あれこれ買い込んで聴きなおしてみるとえらく面白い。というかなんとなく自分が今取り組んでいる音楽になんとなく近い感じもありました。

確かJames Blood Ulmer がギター雑誌等で話題になっていたのが1985年ごろだったと思います。実はOrnette Coleman の「ハーモロディック理論」なるものを知ったのも、実はウルマ―のギターマガジンかなんかのインタビューだったかと記憶しています。

あれこれ説明するより実際に聴いて(見て)いただいたほうがわかり易いと思います。
まずは初期の頃の演奏から。



これはPhalanx というバンド名義ですね。

ちなみに最近はすっかりブルースマンになってしまってますが(とは言ってもなんか変わってますけど)。



もっとジックリと聴きこんでみようかと思っています。

ウルマ―がらみでもないのですがこういうブラックフリーファンクとでもいうのか、珍しい人を見つけてしまいましたのでついでにご紹介。



70年代のMiles Davis バンドにいたDominique Gaumont です。
これもまたカッコいいですねえ。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

どうも天気が・・・ [音楽]

kamome1.jpg

なんか落ち着きませんねえ、天気。雪が降ったかと思ったら、お天気もよくなって暖か。洗濯したら夕方は雨・・・。どうにもこうにも(笑 多摩川も暖かかったので鴎も活発に飛び回っていました。川にいるのもいいのですが、こういうビルというのかコンクリートの建物と同じカットにおさまるとなんだかSFっぽい感じがするんですよ。好きな小説に「鳥はいまどこを飛ぶか」というのがあって、そのイメージなのです。

さてそろそろ次のアルバムの制作にとりかかろうと思います。前作はあれこれ音を詰め込んで創ってみましたが、今度は1曲に中で使用する楽器をできるだけ減らそうと思っています。2~3つ程度でまとめられたらベストなのですが。
タグ: 多摩川
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Stop Making Sense [音楽]

sms1.jpg

有名なTalking Heads の映像作品。ブルーレイ化と合わせて、価格もリーズナブルになっていたので思わず購入しました。懐かしいですねえ~当時はインターネットの影もないのでYoutubeなどは想像の彼方で(笑 MTVはテレビ放映されていたものの、ライブ映像というのはとっても少なかったのです。

監督はジョナサン・デミ。撮影はジョーダン・クローネンウェスという豪華な布陣。画面、音質も丁寧なマスタリングで美しくなっているのもありますが、今見るとステージの人数の割には出てくる音が実にシンプル。それでいてカラフルで空間を感じる音像は素晴らしいです。シンセなんかも出てきますが、モノフォニックなのか単音のみだし。Talking Headsがどこまで意識していたかはわかりませんが、Ornette Coleman の<Dancing In Your Head>の音ととても近いものを感じます。改めて見ると機材なんかも発見があったりして楽しいですね。David Byrne はアコギをJCにつないでいたのかな・・・とかね。

Weaving the Garden - Hossein Alizadeh - [音楽]

hosein1.jpg

またぞろ台風発生のようです。ここにきて固め打ち(笑

さてHossein Alizadeh のアルバムを入手。ジャケットを初めて見た時「え、もしかしてECM?」と思ってしまいました。実際今回の録音はかなり音も良いです。内容はというと「イラン民族楽器オーケストラ」といった趣。そして曲ごとにボーカリストが変わります。ボーカル寄りのミックスになっているような気がするのが、器楽曲が好きな自分としては少々惜しいところ。この音質でもっと器楽メインで聴いてみたかったですね。


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

夏期休暇中 [音楽]

river1.jpg

夏休み中です。最近は会社自体が休みになるということもなく、各々が勝手に休みを取るというシステムがすっかり定着してしまい「お盆」という感じもあまりしなくなりました。

休み中は練習もかねてソロ演奏での即興をば。

https://soundcloud.com/tamagawa-onkyo/to-play-160820-bouzouki-improvisation

こういうソロ(独奏)のみのアルバムも作ってみようかと思っています。演奏自体は無編集ですが、リバーブを新しいプラグインに。2種類を同時に使ってみましたが・・・バランスが難しいですね。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Trio - Hamilton de Holanda - [音楽]

hamilton2.jpg

梅雨明けもまだなのに夏本番という感じですね。音楽部屋もエアコン無だと35度越えとなっております(笑)楽器の練習はエアコン使えばいいのですが、録音はマイクを使うので切らねばなりません。夏場はエレクトリック楽器とソフトウェアのスキルアップに主眼をおいて音源制作したほうがいいかも。

以前ご紹介したHamilton de Holandaのトリオ編成での音源、タイトルはそのまのズバリ<Trio>がようやくアマゾンから届きました。レビューではジャズ云々のコメントもありましたが、所謂ジャズっぽいリズムやフレーズといったものはほとんどでてきません。あくまでブラジル音楽をベースにしたインストで即興的なアプローチもある・・・といったところでしょうか。でもこのアルバムがいいんですよ。なんというか自国の音楽文化のなかに器楽曲(インストですね)のポジションが確立している国の音楽は深いものがあります。

ちなみにこんなサウンドです。



いいですねえー

それからこんな動画もありました。



なんと!Marcos Suzanoとのデュオ。マルコスはバンディエロのみ。お客さんの盛り上がりも当然ですね。
ちょいと力技のところもありますが(笑 ともかく凄いの一言。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The Colour In Anything - James Blake - [音楽]

james1.jpg

あ・・・暑い!ちょっと早すぎはしませんか?音楽部屋も軽く30度越えとなり、練習してるだけでゲッソリする程。「この暑さを即興で表現しよう!」という気にもならず(笑 だらーっと楽器を弾くだけになってしまいました。暑いとねえパソコンの電源入れるのさえおっくうですよ。ホントに。

さて、宅録で音源制作を始めた時に「最近の音楽はどうなっとるのか・・・」とあちこちツマミ食いをしている時に出会ったのがJames Blake。最初の印象は「不思議な音楽作る人だなあ」と。メロディアスなのになにかこう独特の異物感みたなものがチラチラしてて、ポップなんだろうけどそうでもないような。でこれは3枚目(かな?)のアルバムなのですが個人的にはベストの完成度だと思います。音楽の密度はあるんだけど、同時に鳴ってる音はスゴイ少ない。とにかく音の定位が尋常じゃないくらいに細かくて(僕は歌はやりませんが)、アコースティックとエレクトリックを組み合わせた音楽という点ですごく興味があるのです。それにしても、この若さでこの音楽にたどりついたってのは驚き。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マダガスカルアコースティック音楽とリゾネーターマンドラと [音楽]

madagascd2.jpg

マダガスカルの音楽を聴いていて、アコースティック楽器でギターに似たものがあるのに気が付きました。なんとか音源を聴いてみたいなあ・・・と探していたら発見。カボーシ(カボシかも?)という四角いボディの6弦楽器です。若干変則的な弦構成で、低音弦は単弦で高音弦は複弦2コースとなっています。演奏はソロ演奏なので細かいニュアンスまで聴きとれ、なかなか興味深い演奏です。

しかし・・・この楽器面白いのはボディの形だけではなく、フレットの打ち方が独特です。ジャケットにアップで載っているのですが、フレットが途中までなんですね。要はダルシマーのように必要な音階に特化しているのでしょうけど、わざわざ短くするほうが手間だと思うんですけどね(笑

さて本日は若干のリペアが必要で、しばらくほったらかしになっていたリゾネーターマンドラをいじっていました。

rmand.jpg


素性がイマイチよくわからないのですが、木工はかなり丁寧なのにコストの問題なのかブリッジ部分とペグがガタガタ。弾けないことはなかったのですが、チューニングが不安定でストレスが。調べたらサイズがピッタリだったので、ペグは信頼のゴトー製に交換。ブリッジは木片でコツコツと自作。おかげでかなり使える楽器となりました。心なしか音質もクリアになったような気がします。録音もしてみる予定だったのですが、リペア作業だけで疲れたので音源は次回に(笑
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

James Marshall Hendrix [音楽]

jimi.jpg

最近ブルーレイの値段がかなりお手頃になってきたので、いろんなミュージシャンの映像作品を観ることが多くなりました。最初は「今更・・・」とか思っていても、改めて観てみるといろんな発見があったり、感じる印象も随分変わっていてなかなか興味深いです。

最近よく観ているのが、PrinceとJimi Hendrixなのですが、とても興味深い。どちらもコアになっているのが「バンドサウンド」なんですよね。特にジミヘンは、ギターソロの体裁はとっていますがバックの演奏にギターソロを乗せるのではなくて、バンドサウンドの1つとして機能させているように思えます。即興のパートなんかは特にそれが顕著で、ちょっと強引かもですがOrnette Colemanの演奏などとも通じるものありますね。

改めてですが、この時ジミは20代。まさに「天才」です。
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

4月某日 [音楽]

tamagawa12016.jpg

またほったらかしでした。

アルバム音源は少し遅れましたが、4月アタマにレーベルの方へ無事納品しました。
リリースは少し先行分があるので7月頃になる予定です。
一息つきましたが、実は3枚目までのアイディアはあるので、次の準備をしたいと思います。
サウンドクラウドとの住み分けとか、ホームページをつくってみようか・・・とかいろいろありますが、とりあえずは「やってみよう」ということで。
スケッチ的な音源も含め、あんまり作りこまない「即興そのまま」のようなモノもアップしていくつもりです(まあ本来はそういう音楽がメインのはずなんですけど)。

雨上がりで幾分涼しい感じです。
今更ですが、多摩川の近所に住んでかれこれ20数年。
景色も随分変わってきましたねえ。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽