So-net無料ブログ作成
検索選択

Weaving the Garden - Hossein Alizadeh - [音楽]

hosein1.jpg

またぞろ台風発生のようです。ここにきて固め打ち(笑

さてHossein Alizadeh のアルバムを入手。ジャケットを初めて見た時「え、もしかしてECM?」と思ってしまいました。実際今回の録音はかなり音も良いです。内容はというと「イラン民族楽器オーケストラ」といった趣。そして曲ごとにボーカリストが変わります。ボーカル寄りのミックスになっているような気がするのが、器楽曲が好きな自分としては少々惜しいところ。この音質でもっと器楽メインで聴いてみたかったですね。


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

夏期休暇中 [音楽]

river1.jpg

夏休み中です。最近は会社自体が休みになるということもなく、各々が勝手に休みを取るというシステムがすっかり定着してしまい「お盆」という感じもあまりしなくなりました。

休み中は練習もかねてソロ演奏での即興をば。

https://soundcloud.com/tamagawa-onkyo/to-play-160820-bouzouki-improvisation

こういうソロ(独奏)のみのアルバムも作ってみようかと思っています。演奏自体は無編集ですが、リバーブを新しいプラグインに。2種類を同時に使ってみましたが・・・バランスが難しいですね。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Trio - Hamilton de Holanda - [音楽]

hamilton2.jpg

梅雨明けもまだなのに夏本番という感じですね。音楽部屋もエアコン無だと35度越えとなっております(笑)楽器の練習はエアコン使えばいいのですが、録音はマイクを使うので切らねばなりません。夏場はエレクトリック楽器とソフトウェアのスキルアップに主眼をおいて音源制作したほうがいいかも。

以前ご紹介したHamilton de Holandaのトリオ編成での音源、タイトルはそのまのズバリ<Trio>がようやくアマゾンから届きました。レビューではジャズ云々のコメントもありましたが、所謂ジャズっぽいリズムやフレーズといったものはほとんどでてきません。あくまでブラジル音楽をベースにしたインストで即興的なアプローチもある・・・といったところでしょうか。でもこのアルバムがいいんですよ。なんというか自国の音楽文化のなかに器楽曲(インストですね)のポジションが確立している国の音楽は深いものがあります。

ちなみにこんなサウンドです。



いいですねえー

それからこんな動画もありました。



なんと!Marcos Suzanoとのデュオ。マルコスはバンディエロのみ。お客さんの盛り上がりも当然ですね。
ちょいと力技のところもありますが(笑 ともかく凄いの一言。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The Colour In Anything - James Blake - [音楽]

james1.jpg

あ・・・暑い!ちょっと早すぎはしませんか?音楽部屋も軽く30度越えとなり、練習してるだけでゲッソリする程。「この暑さを即興で表現しよう!」という気にもならず(笑 だらーっと楽器を弾くだけになってしまいました。暑いとねえパソコンの電源入れるのさえおっくうですよ。ホントに。

さて、宅録で音源制作を始めた時に「最近の音楽はどうなっとるのか・・・」とあちこちツマミ食いをしている時に出会ったのがJames Blake。最初の印象は「不思議な音楽作る人だなあ」と。メロディアスなのになにかこう独特の異物感みたなものがチラチラしてて、ポップなんだろうけどそうでもないような。でこれは3枚目(かな?)のアルバムなのですが個人的にはベストの完成度だと思います。音楽の密度はあるんだけど、同時に鳴ってる音はスゴイ少ない。とにかく音の定位が尋常じゃないくらいに細かくて(僕は歌はやりませんが)、アコースティックエレクトリックを組み合わせた音楽という点ですごく興味があるのです。それにしても、この若さでこの音楽にたどりついたってのは驚き。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マダガスカルアコースティック音楽とリゾネーターマンドラと [音楽]

madagascd2.jpg

マダガスカル音楽を聴いていて、アコースティック楽器ギターに似たものがあるのに気が付きました。なんとか音源を聴いてみたいなあ・・・と探していたら発見。カボーシ(カボシかも?)という四角いボディの6弦楽器です。若干変則的な弦構成で、低音弦は単弦で高音弦は複弦2コースとなっています。演奏はソロ演奏なので細かいニュアンスまで聴きとれ、なかなか興味深い演奏です。

しかし・・・この楽器面白いのはボディの形だけではなく、フレットの打ち方が独特です。ジャケットにアップで載っているのですが、フレットが途中までなんですね。要はダルシマーのように必要な音階に特化しているのでしょうけど、わざわざ短くするほうが手間だと思うんですけどね(笑

さて本日は若干のリペアが必要で、しばらくほったらかしになっていたリゾネーターマンドラをいじっていました。

rmand.jpg


素性がイマイチよくわからないのですが、木工はかなり丁寧なのにコストの問題なのかブリッジ部分とペグがガタガタ。弾けないことはなかったのですが、チューニングが不安定でストレスが。調べたらサイズがピッタリだったので、ペグは信頼のゴトー製に交換。ブリッジは木片でコツコツと自作。おかげでかなり使える楽器となりました。心なしか音質もクリアになったような気がします。録音もしてみる予定だったのですが、リペア作業だけで疲れたので音源は次回に(笑
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

James Marshall Hendrix [音楽]

jimi.jpg

最近ブルーレイの値段がかなりお手頃になってきたので、いろんなミュージシャンの映像作品を観ることが多くなりました。最初は「今更・・・」とか思っていても、改めて観てみるといろんな発見があったり、感じる印象も随分変わっていてなかなか興味深いです。

最近よく観ているのが、PrinceJimi Hendrixなのですが、とても興味深い。どちらもコアになっているのが「バンドサウンド」なんですよね。特にジミヘンは、ギターソロの体裁はとっていますがバックの演奏にギターソロを乗せるのではなくて、バンドサウンドの1つとして機能させているように思えます。即興のパートなんかは特にそれが顕著で、ちょっと強引かもですがOrnette Colemanの演奏などとも通じるものありますね。

改めてですが、この時ジミは20代。まさに「天才」です。
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

4月某日 [音楽]

tamagawa12016.jpg

またほったらかしでした。

アルバム音源は少し遅れましたが、4月アタマにレーベルの方へ無事納品しました。
リリースは少し先行分があるので7月頃になる予定です。
一息つきましたが、実は3枚目までのアイディアはあるので、次の準備をしたいと思います。
サウンドクラウドとの住み分けとか、ホームページをつくってみようか・・・とかいろいろありますが、とりあえずは「やってみよう」ということで。
スケッチ的な音源も含め、あんまり作りこまない「即興そのまま」のようなモノもアップしていくつもりです(まあ本来はそういう音楽がメインのはずなんですけど)。

雨上がりで幾分涼しい感じです。
今更ですが、多摩川の近所に住んでかれこれ20数年。
景色も随分変わってきましたねえ。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Mixdown [音楽]

window.jpg


すっかり放置状態でした。
何をしていたかと言えば・・・やっぱり音源制作なのです。
途中仕事が忙しくなったのに加え、体調不良などで予定より大幅に遅れてしまったスケジュールをなんとかすべくひたすら引き籠っておりました。おかけでアルバム用の楽曲は7曲に絞り込み、全トラックレコーディングは終了。現在はミックスダウンとエディット作業中です。

「できるだけシンプルに」と思って始めたレコーディングでしたが、毎日自分のインプロ音源と向き合っていると「もう少し」と(笑)少しづつオーバーダビングが増えていき、結果かなりのトラック数そして楽器を演奏する事になってしまいました。

ところがいざミックスダウンを始めてみたところどうも良くない。というわけで今度はどこを「削るか」の作業。かなりのトラックをボツにし、中には1~2音だけ残しただけのトラックとか・・・結局随分と少なくなりました。この調子でいけば3月中は完成の予定です。

久々のソロ音源は、全7曲アコースティック楽器の即興演奏をメインに、エレクトロ二クスができるだけ「並列」に並んだ音楽を目指してみました。さあ・・・もうひとがんばりです。
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

THE COMPLETE MATRIX TAPES - The Velvet Underground - [音楽]

velvet2.jpg


こんなものが発売になっていました。1969年のThe Velvet Underground のライブアルバムです。MATRIXでのライブ音源なのですが、これまでもQuine Tapes、45周年記念デラックスエディションなどで小出しになっていました。はっきりいってヴェルベッツ関係の限定版はこれまでも何度も手を変え品を変え(笑 でていて、いったいどれだけだせば気が済むのかと。どうしようか迷いましたが、まあお布施だと思って購入し聴いてみて驚きました。音が良い!のです。資料によると会場のミキサーから4トラックでレコーディングされたとのことで、なんで今まで発表されなかったのか不思議です。先のQuine Tapes とは段違いです。「これでQuine Tapesは手放そう」と思ってよくよく見てみると抜けてる曲があります。確かに会場スタッフも、すべての楽曲をテープに記録したワケではないようで・・・当時観客も少なかったバンドですから仕方無いでしょうね。

ちなみにこの音源はミックス、マスタリングがすごくイイのです。最近のリマスターモノはやけに音圧だけ上げたようなモノも少なくないのですが、これは少し音が小さく聴こえるくらいです。実はECMなんかのレベルもこのぐらいなんですよ。ダイナミクスをキチンと伝えるという意味では、最近のミックスは正直疑問なのです。

明日の通勤時間はこれでキマリです。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Slate Grey - 今年も夏猫 - [音楽]

slategrey.jpg


昨夜の雨のせいか今日は涼しい。おかげで、前回できなかったStanduinoシンセとブズーキの即興演奏を録音完了。先にシンセで好き勝手音をだしてその後、ブズーキの即興を重ねています。

https://soundcloud.com/tamagawa-onkyo/slate-grey

ちなみに、楽器はこれと

Standuino.jpg


ヤイリカスタムのブズーキ

bouz1.jpg


今回はフリーな感じでやってみました。

さて毎年ご紹介していますが、今年も夏猫(という言い方は正確ではないのですが)がやってきました。最初は1匹できていましたが、年々増えて今年はなんと6匹(! 我が家では追い払ったりもせず(かといって相手もせず)放置なので、夏の間だけ勝手に玄関先だの自転車置き場だのでゴロゴロしています。今日は珍しく全員集合してましたので写真を撮らせてもらいました(笑

この子が一番人見知りしない。

cat1.jpg


次はこいつ。

cat4.jpg


こいつが一番古株かな???

cat3.jpg


わかりにくいけど3匹まとめて(笑

cat2.jpg


彼らは粗相をしたりとか、悪さしたりもしないので(一度家の壁で爪とぎしてましたが、注意したらなぜか止めてくれました)いいのですが・・・来年は何匹になるのやら(笑


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽