So-net無料ブログ作成

ピッキングの話 [楽器]

pic1.jpg


今年も終わりです。最後ですので音楽の話を。
実は今年一番力を入れていたのは「ピッキングフォーム改造」でした(笑 いやこれが本人的には笑いごとではなかったので、同じような問題を抱えている方に少しでも参考になればと書いてみます。実は数年前から右手の小指の付け根から肘にかけて違和感を感じるようになりました。そのうち違和感は痛み変わり、ピッキングをするたびにどうにも痛くて仕方がなくなりました。バンドもやっていましたが、酷い時には1曲演奏し終えないうちに激痛。いやあ・・・参りました。

これまで手指のトラブルとは無縁だったので、「おかしいなあ」とつらつら考えてみると、普通のギターをメインにしていた頃はピッキングのアタック音が嫌いで、レガートでフレーズをつないでいた為、オルタネイトピッキングを殆ど使わずにきました。ところがブズーキやマンドリン(しかもアコースティック)をメインにし、演奏スタイルをシングルトーンで音数多く演奏するスタイルに変えたので、当然オルタネイトできっちり演奏しなければならなくなり・・・どうもこれが原因のようでした。とにかくまっとうに演奏できるようにするために、ピックを変えたり軽く弾いてみたりしましたが一向に改善の兆しは見えず、ピッキングフォームを根本的に見直す必要がでてきました。正直この年齢でフォームを変えるというのはかなり悩みました。しかしこのままではどうにも仕方ありません。思い切って一から見直しを始めたのですが、良い打開策も無くどうにもこうにもだったのですが、ヒントはひょんなトコロにありました。

いつものようにYoutubeでいろんな楽器の演奏動画を見ていたのですが、津軽三味線の全国大会を見ているうちにピンとくるものがありました。ご存じのように三味線の弦というものは「糸」です。それを骨や木材でできた大きな撥で演奏します。見ていると相当激しいピッキングのように見えるのですが、弦を切る人など皆無です。なにかここにヒントがあるのでは?と思ったワケです。

まずピックを2mmぐらいの厚さで水牛の角製のモノに変えてみました。特に裏付けはなかったのですが、沖縄の三線のピックが同じ材質だったような記憶があったのでそうしたワケです(画像の一番左端)。これちょっと「撥」の形に似てませんか?でこのピックの一番尖った部分ではなく両サイドの部分で演奏してみたのです。そうするとなんとなく「撥」で演奏しているような感じがしませんか?要はピックのしなりを利用するのではなく、ピックの滑りで弦を逃がすという感じです。

さらに手首の動かし方を変えました。これまでは手首から先を水平に左右に動かす感じ・・・弦に対して上下にボディに対して平行に動かす感じでした。この動きを止めて手首を回転させる感じに変えてみました。昔しばらくベースを演奏していたことがあって、その時はスラッピングをメインにしていたのでその感覚で演奏してみることにしたのです。そうするとこれがかなりいい感触でした。

今はこの弾き方に改良を加え、親指の屈伸を加えてさらに手首の動きを小さくしています。この弾き方をして気が付いたのですが、実はピックの動きというのは弦に対して「上下」に動く必要はないという事です。ダウンピッキングの時は弦の少し上から下へ動きますが、アップピッキングの時は上に動いているというよりは「元の位置に戻っている」という感じに近いのです。そして手首の動きは「回転運動」に近いという事。この2つを見直すだけで相当楽にピッキングできるようになります。同じような症状で困っている方は、是非一度試してください。


さて今年ももうあと少しです。

皆様良いお年をお迎えください。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

THE COMPLETE MATRIX TAPES - The Velvet Underground - [音楽]

velvet2.jpg


こんなものが発売になっていました。1969年のThe Velvet Underground のライブアルバムです。MATRIXでのライブ音源なのですが、これまでもQuine Tapes、45周年記念デラックス・エディションなどで小出しになっていました。はっきりいってヴェルベッツ関係の限定版はこれまでも何度も手を変え品を変え(笑 でていて、いったいどれだけだせば気が済むのかと。どうしようか迷いましたが、まあお布施だと思って購入し聴いてみて驚きました。音が良い!のです。資料によると会場のミキサーから4トラックでレコーディングされたとのことで、なんで今まで発表されなかったのか不思議です。先のQuine Tapes とは段違いです。「これでQuine Tapesは手放そう」と思ってよくよく見てみると抜けてる曲があります。確かに会場スタッフも、すべての楽曲をテープに記録したワケではないようで・・・当時観客も少なかったバンドですから仕方無いでしょうね。

ちなみにこの音源はミックス、マスタリングがすごくイイのです。最近のリマスターモノはやけに音圧だけ上げたようなモノも少なくないのですが、これは少し音が小さく聴こえるくらいです。実はECMなんかのレベルもこのぐらいなんですよ。ダイナミクスをキチンと伝えるという意味では、最近のミックスは正直疑問なのです。

明日の通勤時間はこれでキマリです。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

師走です [ライブ]

xmas.jpg


週末のサポートライブが終了。お客さんも満席、ラストはお客さんも一緒にダンス大会状態でした。ブズーキとトンバクのみ、マイクも一切使わず生音だけで果たしてどの程度まで伝えることができるか少々心配でしたが、結果としてお客さんと3名のダンサーさんのパワーもお借りしてなんとか。

dan.jpg


戦前のブルースマンたちの酒場のライブで、ギター一本で皆がダンスする光景というのはこんな風だったのかなあと、最後の曲を演奏していてふと思ったのでした。

しかし・・・

dan2.jpg


左端のおじさんだけ疲れております(笑


さて今日からは、遅れていたレコ―ディングに全力注入でございます。


師走ですね、

r2d2.jpg


R2D2とも出会いました(笑
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

椅子 [楽器・機材]

isu.jpg


レコ―ディング鋭意進行中ですが、残念ながら年内完成は難しそうです。単発だといいのですがやはりアルバム(7曲程ですが)となると、ある程度は統一感というか・・・まあそんなこんなでちょっと手こずったりしておるワケです。

さて今年ももう少しですが、10月ぐらいからいろんなモノ(場所)が壊れました。この家に住んで、すでに20年ですから当然といえば当然ですが・・・お風呂にはじまって、トイレ、洗面台、自転車、掃除機それから音楽部屋の椅子。これはまだ2年ぐらいですが、それらしいのを8000円ぐらいで買ったもので最近異音がするようになり、録音する時にマイクがひろってしまうようになっていました。やはり安物では・・・ということで少しばかり格上げしましたが、座り心地がまったく違います。やはりこういうものはケチったらいかんですね(笑 隠れた機材だと思います。僕はここでギター録音もするので、肘掛けが倒れるようになってないとまずいのですが、案外そういう椅子って少ないんですよ。

自転車も今迄は所謂スポーツタイプに乗っていましたが、今回は実用一点張りでごついヤツにしました。リアキャリアがついた自転車なんて久しぶりに乗ります。あと重いんですよこれが(笑
タグ:椅子
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽