So-net無料ブログ作成

MASF and Chase Bliss Audio [楽器・機材]

effect1.jpg


最近入したエフェクターで面白いモノをもう少し。MASFのCthornoscillator>というファズ、それからChase Bliss Audioの<Gravitas>というトレモロです。

まずMASFですが、これは過去に遭遇したファズのなかでも群を抜いています・・・変態度が(笑 ギターつながなくても自己発信でノイズマシン化するというのは最近はそう珍しい事ではないし、僕も1台持ってます。しかしこのブツの吹っ飛び具合は、かなり斜め上に向かっています。コントロールツマミが4つありますが、通常のエフェクターのように半時計周りに回していくと、該当の機能が強調されるという感じではないのです。どちらかといえば4つのツマミのの効果が干渉しあって音を作っているという感じです。一番わからなかったのは、ギターのボリュームを絞るとノイズ発信しまくるというもの(笑 どうなってるんでしょうねえ?

それからChase Bliss Audioですが、こちらはとにかくあらゆるタイプのトレモロがつくれます。さらに画像では見えませんが本体上部にディップスイッチがズラーっと並んでいて、これの組み合わせで特定のツマミにさららに効果を付加することができます。これは気持ちがいいです。

そんなワケで簡単なデモ。


https://soundcloud.com/tamagawa-onkyo/waterfoul-2-masf-and-chase-bliss-audio-demo



残念ながら、まだ機能を使いこなせていないのでこの程度ですがYoutubeなど見るとこんなものではないです。特にトレモロの潜在能力は物凄くて、とてもトレモロだけで作っている音だとは思えません。やっぱりハードウェアの機材は面白い!!

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0